容量: (約)1kg
剤型: 粉剤
有効成分: クマテトラリル:0.75%(クマリン系)
対象害獣:ネズミ
  • 容量: (約)1kg
  • 剤型: 粉剤
  • 有効成分: クマテトラリル:0.75%(クマリン系)
  • 対象害獣:ネズミ

■ネズミの習性を利用した殺鼠法
ネズミは物を食べた後や動き回った後に手や足をなめる習性があります。
また、警戒心が強いため、通り慣れた道以外はめったに歩かないという習性を持っています。

本品をネズミの通路へ5~10cm幅に下地が見えない程度撒いて下さい。
また、ネズミの出入口1穴に対して約30gを散布して下さい。

散布した本品は少なくとも5日以上そのままの状態にしておきます。
少なくなっている場合は撒き足します。

ネズミが通る度に手や足に付きます。
巣に帰って手、足をなめると本品が体内に入って中毒死します。

■毒餌としても

本品は粉末なのでどんな餌材料にもまぜられ、喫食性の良い毒餌を作ることができます。

被害を受けている食物を餌材料とするのが最良です。

例1:まぶし餌(油揚げ、サツマ揚げ、パン、ソーセージなどに少量の食用油を混ぜ、本品をふりかける。)
例2:毒団子(エンドクッス1gに対し、小麦粉などの餌材料を15~20gの割合で加え水で練り、指頭大の大きさの団子を作る。)

これらの毒餌を15~20個または20~30gずつ、適当な容器に入れ、
ネズミが頻繁に出入りする場所や物かげなど数カ所に置いて下さい。

毒餌は少なくとも5日以上継続摂取させるようにして下さい。
毒餌がネズミに食べられて無くなったり、減っている場合は、元の量まで補充して下さい。